Googleアドセンス審査に必要なかったこと5選【2020年版】

Googleアドセンス 合格に必要ない事5選 ブログ
Sponsored Links

どうも、現役東大生のさっぱりです。

Googleアドセンスの審査に合格したい!と思っていろいろ調べてるそこのあなた!

ネット上には合格のためのいろいろな情報があふれていますね。

さっぱり
さっぱり

合格のためにそんなにやる事多いの~!?

実際、僕もとてもハードルが高く見えて、以前に最初に作ったブログは結局アドセンス申請をあきらめて閉鎖してしまっていました。

しかし、どうやらネット上に転がってる情報の中には、実際は必要ないことも多いようです。

合格のためにいらなかったこと、
雑記ブログ開設7日で申請→一発合格した僕が教えます。

この記事で、

  • googleアドセンス合格のために必要ないこと

の「さっぱり……」が「はっきり!」になります!

めちゃくちゃハードル高く見えるアドセンス審査

Googleアドセンスの審査ってめちゃくちゃハードル高く見えますよね。

「Googleアドセンス 審査 合格」で検索してみると、
色んなサイトがヒットします。

そして、その一つ一つが様々な事を要求しています。

中にはサイト同士で言っていることが食い違っていることも……。

実際、去年の夏の僕も、その要求されることのあまりの多さにアドセンス合格を挫折してしまいました。

さっぱり
さっぱり

2000文字以上を15記事?何かのジャンルに特化した記事?
ムリ~~~!!

そんな僕でも、この度、このブログを開設して1週間でアドセンス審査を申請し、
見事合格する事が出来ました!

初心者ブロガー界の幸運の女神

そして、ネットで言われている合格のためのテクニックの中には必要ないものが多いことに気づきました。

実際に受かった僕が、雑記ブログでアドセンスに合格するために必要ない事をまとめました!

  • 審査用ブログにすること
  • 10記事以上書くこと
  • 画像を貼らないこと
  • 外部リンクを貼らないこと
  • 毎日投稿すること

一つずつ詳しく説明していきます!

必要ない事①審査用ブログ(特化ブログ)にすること

ネット上では、

審査用ブログを作れ!

というような事が言われていると思います。

雑記ブログならば、アドセンスに受かるまでは興味のある人が多いような特定のジャンルに絞って、専門的な情報を発信しろ!

といった感じです。

しかし、普通の雑記ブログでアドセンス合格を目指している人は、
合格のためにわざわざジャンルを絞った特化ブログにするような必要はありません

実際、僕も勉強法からブログ運営、国会図書館の紹介と様々な記事を書き散らかしましたが、

ちゃんとGoogleアドセンスに合格する事が出来ました!

ジャンルが一つに絞られているかどうかは、Googleは特に気にしていないようですね。

もちろん、普通だったらまず受からないだろうというジャンル・内容のブログでアドセンスに合格したいなら、審査用ブログを用意する必要があるかもしれません。

しかし、普通に自分の経験からそれなりに人の役に立ちそうな事を書いていくような雑記ブログであれば、問題なくアドセンスを導入できると思います。

必要ない事②10記事以上書くこと

10記事以上、何なら15記事以上書いてから申請しろ!

と書いてあるようなサイトも多いですよね。

僕もそれを信じて、最初は10記事書いてからアドセンスの審査を受けようと思っていました。

ですが、気が変わってまだ7記事しかない段階で申請を出しました。

Twitter上で3記事でアドセンスに合格!

というような話を多く目にしたからです。

実際、僕もアドセンス審査を無事通過する事が出来ました。

内容がしっかりしていて、ある程度の文字数があれば、もっと少ない記事数でアドセンス審査を合格することも可能そうです。

必要ない事③画像を貼らないこと

画像は貼るな!

これもウソでした。

というか、これに関してはサイトによっても書いてあることが食い違っていました。

サイトによっては、文字だけの記事にはしない方がいいというような事が書いてある一方で、

画像を貼ることもそれが原因で落とされてしまうことがあるから避けた方がいいというサイトもありました。

これに関しては、Googleが何を望んでいるかを考えればいいと思います。

見やすくて、多くの人が訪れるようなサイトに広告を貼りたいに決まってますよね。

それなら、字だけびっしり書いてあるブログよりも、適宜画像を使いながらわかりやすく書いてあるブログの方がいいですよね!

僕もフリー素材の画像を貼り散らかしました。

必要ない事④外部リンクを貼らないこと

外部リンクは貼るな!

これもサイトによって意見が違いますね。

記事に信頼性を持たせるためにも、権威のあるサイトの外部リンクを貼るべきだというサイトもありました。

反対に、問題のあるサイトの外部リンクを張ってしまって不合格になるリスクを避けるために、リンクは貼らない方がいいという意見も。

確かに、Googleのポリシーに引っかかるようなサイトの外部リンクを張っていては、アドセンスの審査を合格するのは難しいでしょう。

しかし、あなたが記事を書く上で、より分かりやすくするためにあった方がいい、必要だと思う外部リンクなら、躊躇することはないと思います。

これも上で書いたことと同じですね。

Googleが求めているのは、ユーザーのためになるブログです。
ユーザーのために外部リンクが必要なら、それはむしろあった方がいいということになります。

念のため、外部リンクを張るときにはGoogleアドセンスのポリシーに違反したサイトでないかは確かめておきましょう。

Google サイト運営者 / パブリッシャー向けポリシー - AdSense ヘルプ
Google は、自由で開かれたインターネットを実現するために、サイト運営者様 / パブリッシャー様がご自身のコンテンツを収益化できるよう、また広

僕は、Amazonの商品ページなどを貼りましたが、ちゃんと合格できましたよ!

必要ない事⑤毎日投稿すること

毎日投稿しろ!

これだけは僕の経験からわかったことというわけではありません。

僕は日付を跨いだりしながらも、一応毎日投稿を続けているからです。

もっとも、それはGoogleアドセンスに合格するためではなく、単にポリシーの問題ですが。

ただ、日付を跨いだ関係で、記事の投稿日は毎日ということにはなっていません。

それでもGoogleアドセンスには合格できました。

実際、ほかのサイトでは数か月も更新が空いてしまっていても合格できるという情報もありました。

私が最後に記事を更新したのが、2019/1/6になるので、およそ2ヶ月記事投稿をしていないサイトを審査に申請したことになります。

しかし問題なく合格できたので、必要なのは「記事の更新頻度」ではなく、「記事の質」だと考えられます。

https://www.seo-pro.jp/seo/adsense-add-a-site

「毎日書かないといけない!」とプレッシャーに感じたり、「投稿が空いてしまったからもうアドセンスは諦めよう……」と考えたりする必要はなさそうですね。

「アドセンス合格のために必要なかったこと」のはっきり!

今日のはっきりポイント

  • 審査用ブログにする必要なし!
  • 10記事以上書く必要なし!
  • 画像貼ってよし!
  • 外部リンク貼ってよし!
  • 毎日投稿必要なし!

皆さんの「さっぱり……」が「はっきり!」になりましたか?

良いはっきりライフを送れますように……!

コメント

  1. 吉野正規 より:

    参考にさせて頂きます。少なからずストレスを感じておられる現代の方々が一瞬でも笑顔になれるならとスタートしたブログですが審査を通りませんでした。コンセプトは変更せず審査を通したいと研究しております。ご貴殿を参考にこれまで投稿した短文を長文に、テーマも改めてなどと。やはりふんわりとテーマを作るよりHOwto物のようなテーマにした方がいいのかなぁなんて試行錯誤しております。笑顔の溢れる街づくりと出来る事なら少々の収入にもしたいと目論んでる<笑>貧乏爺さんです。無事審査を通過しましたら追加でhttps://www.weddingsakyo.com/で挑戦したいと思います。お知恵拝借出来れば幸いです!ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました